063 そよ風に耳を傾けて〜ラベンダーの詩に寄せて

Count per Day
  • 30閲覧数:
ラベンダー

063 そよ風に耳を傾けて〜ラベンダーの詩に寄せて, streaming

作詞:玉川進

作曲:進藤政裕

編曲:進藤政裕


白い窓辺に寄り添って何を見ているの
初夏の風を頬に受けたあなた

懐かしい風景の中に溶け込んだように
紫色のメロディーが流れているよ

ほら もう 涙はお拭きよ
ラベンダーの歌が聞こえてくるだろう

その風に耳を傾ければ
ちっぽけだった自分にさよならできるさ

自分の殻に閉じこもり目を閉じていると
花の色も香りもわからないだろう

この広い大地のどこか あなたを待つ人が
その人のためにもう一度心を開いて

ほら もう 一人じゃないんだ
ラベンダーの歌が聞こえてくるだろう

その歌を口ずさみながら
まだ見ぬ愛を探しに行くんだ

その風に耳を傾ければ
ちっぽけだった自分にさよならできるさ

その風に耳を傾ければ
ちっぽけだった自分にさよならできるさ


03:16

1985(S60)/06/07 完成

進藤政裕:ボーカル・キーボード

玉川進:ギター・ベース



「歌が聞こえてくるだろう」のフレーズはオフコースの歌「Save the love」からのものです。



 

そよ風に耳を傾けて (Instrumental)
BIG-UPで配信中



SINTAMA youtube channel
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする