074 彼女から学んだこと

Count per Day
  • 14閲覧数:
風船の糸を手放してしまったのは僕

 074 彼女から学んだこと, streaming

作詞:岡田麻也子

作曲:進藤政裕

編曲:進藤政裕


 

君は細い肩を震わせて
「涙も出ないほど悲しい気持ち
あなたになんか
わからないでしょう」と呟いた

シーツの端を白い歯で
噛んだままうずくまる
君が切ない

夢見たがり屋の少女
長い髪を風になびかせて
風船の糸を
手放してしまったのは僕

もう戻れないから
もう愛せないから

(二人がもう一度やり直せるなら)
言葉を飲み込んで君を抱いた
「ごめんなさい」と
何度も繰り返す細い声

遠い目をして僕に
すがりついた怯えてる
君が愛しい

甘えたがり屋の少女
淡い頬を赤く染めたまま
この手のひらから
いつの間にか こぼれ落ちた

もう戻れないから
もう愛せないから

寂しがり屋の少女
白い指を胸に当てたまま
来月にはもう
花嫁になるのだという

もう戻れないから
もう愛せないから

 


03:28

1986(S61)/03/10完成

進藤政裕:ボーカル・キーボード

玉川進:ギター・ベース・ハーモニカ



作詞の岡田麻也子さんは旭川東高校音楽部の後輩で、この時は東京の文化服装学院の学生でした。

男にとって厳しい、修羅場の曲です。




SINTAMA youtube channel
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする