017 許して僕を

Count per Day
  • 7閲覧数:
置き手紙があった

 017 許して僕を, streaming

作詞:玉川進

作曲:進藤政裕

編曲:進藤政裕


今頃きっと君は
この手紙を読んでいるだろう
理由なんてないよ
心に従っただけ

君のこと嫌いになったんじゃない
君だけしか見えない
自分が怖いんだ

君はとても優しかった
僕を包んでくれたけど
愛だけに身を任せるわけには
いかないんだ

許して僕のことを
このわがままな僕のこと
いつでもそばにいたい
今でもそう思うけど

君のこと忘れはしないだろう
君の姿をいつの時でも
思い出すだろう

君は僕を支えてくれた
君に甘えてしまったけど
今ここに立ち止まる訳には
いかないんだ

許して僕のこと


03:35

1982(S57)/09/27完成

進藤政裕:ボーカル・キーボード

玉川進:ベース・ギター



小・中学生の時に聴いていた「南こうせつとかぐや姫」で置き手紙の曲がありました。この歌詞はそれを真似したものです。米米CLUBも似たような歌詞を歌っていたと思います。

当時私は20歳で、かっこいいいと思って書いたのでしょうけど、今なら絶対書かない。もし本当にこんなことされたら誰でも激怒します。やりたいことがあるなら説得すればいいし、説得できないのなら妥協点を探せばいい。この歌詞なら騙し討ちです。

荒井由実の「ルージュの伝言」はまだ復縁しようという意思がありましが、私が書いたものは一方的で救いがありません。ユーミンの素晴らしさがわかります。

 




SINTAMA youtube channel
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする